忍者ブログ
書き言葉は標準語だけどつっこんじゃいやん
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 なんだか忙しいですよ。でも月に一回ぐらいは更新しとかないと・・・。

てなわけで、当ブログでは全然触れられないまま『Google Chrome』がベータを抜けて正式版へと漕ぎ出しております。

でもそんな話もちょっと古くてですね、開発者向けとされているDevチャンネル限定バージョンはすでに 2.0.158.0 までバージョンがあがっています。

さて、Devチャンネルに切り替えるには 「Google Chrome Channel Chooser」 というのが必要なんですが(ブログ内リンク)、Chrome が正式版に格上げになったために従来の「Beta/Dev」という2チャンネルに Stableチャンネルを加えた3チャンネル構成に変わりました。

Stableチャンネル(目安として3ヶ月程度の更新頻度)は正式版リリースを請け負うことになり、旧Betaチャンネルの人は自動的にこれになります。

旧Devチャンネルの人は新Betaチャンネル(目安1ヶ月毎の更新)になってしまっているので、再度新Devチャンネル(目安毎週更新)にしてやる必要があります。

前出の 「Google Chrome Channel Chooser」 がバージョン2にアップしているのでそれをダウンロードして実行。Dev を選択した後はお決まりの Chrome のレンチアイコンから「Chromeについて」を選択してやれば自動アップデートが始まります。

いろいろなバグフィックスも当然ですが使いやすくする機能も新搭載されており、念願のブックマークマネージャーも使いにくさは少々あれどもそなわっていますし、バージョン2からは別プロファイルの作成が容易になっています。

レンチアイコンに「New window in profile...」という項目があり、そこから<New Profile...>を選択、適当な名前を決めてやれば新しいプロファイルでウインドウが開きます。

プロファイルが別ということはブックマークやクッキーなどの管理が独立するので、同一サイトで複数アカウントを利用している場合でかつ自動ログインにして楽をしたい!というときには非常に便利になります。

プロファイルの作成時にそのプロファイルを使うショートカットも作成できるし、たとえば Gmail なら各アカウントに対応したプロファイルを作成し、そのそれぞれにアプリケーションショートカットを作成してやれば非常に使いやすくなりますね。

さらにクッキーや履歴を保存しないシークレットウインドウを併用すれば多種多様な使いまわしが可能になります。

別プロファイルのショートカットのプロパティから "--user-data-dir=" 以下に記述されたディレクトリを変更してやれば、プロファイル情報をDドライブに保存したり、アクセスの早いUSBメモリやRAMドライブに移してさらに高速性を高めたりということも可能になります。

ベータ時代から手作業でなら可能なプロファイル操作でしたが、これからはより簡単に作業が進められることになりそうです。

拍手[0回]

PR
すんごい久方ぶりの更新でやや緊張しております(笑)

私は残念ながら SoftBank なので「au BOX」なるものに縁もなければ興味もないんですが、巷では順調に契約数を伸ばしているそうで最新のニュースでは 2ヶ月で10万件突破 だとか。

しかしながら満足度のほうはどうなんでしょうか?

ってことで、知人のなかに奇特にも契約者がいたので感想を聞いてみましたが『糞』だそうです。

月々315円でPCがなくても音楽CDから携帯に転送できる。って売り文句に惹かれていまだにPCを持っていないその知人は即座に契約したそうです。

売り文句には嘘はないそうですが、「au BOX」に音楽を100曲ちょっと入れると容量がいっぱいになってしまうらしく、数百枚ほど所蔵していたCDを全部放り込むのには不十分すぎる仕様で役に立たないとのこと。

知り合いのPCを使わしてもらってSDカードに入れといたほうがはるかにいいやん!と憤慨しておりました。

きっと彼は iPod のように何万曲レベルの保存容量をイメージしていたのでしょう。

LAN環境を用意してネットにつなげば音楽も動画も買えるよ!って売り込みも、本体の保存容量がたったそれだけなら安い中古PCを買ったほうが大量に保存できるし、インターネットし放題だし・・・・

auショップに怒鳴り込みに行ったそうですが「ご利用13ヶ月以内の解約だと手数料5,250円かかります」と言われたそうで、それなら14ヶ月目に解約したほうが割安にはなるんですが怒りに任せて今月解約してしまったそうです。

え~と、ニュースの契約数10万件は解約数も算入しているんでしょうかね?

つまるところPC持ってる人には不要な代物であり、持ってない人でもPC買ったほうがはるかに快適という悲しいほどの低スペックでスタートしてしまったサービスのようで、将来的に上位機種(容量増、無線LAN対応等)のラインナップやアップグレード特典などの展望を示しておかないと、1周年までの残り10ヶ月の間に悪評だらけでブランドイメージがた落ちになりやしないかと、陰ながら心配しております(笑)

テラバイト(TB)も当たり前になりつつあるこのご時勢に、しかもPCの売り上げ自体飽和状態で2台目以降的仕様のの NetBook あたりが売れているほどPC所有率が高まってる平成20年に、何でこんな古代遺跡的なスペックのものをリリースしたのかはなはだ疑問です。

まあスペックの確認を怠ったその知人にも過失があると思うんですが、怒り心頭の彼にそんな指摘はできませんでした(笑) auユーザーさん、ならびに auユーザーが近くにいる皆さんはぜひご注意を。

拍手[1回]

なかなかブログが更新できない間にいろんなニュースがあって「あれを書きたい」「これも書きたい」と思ってたんですが・・・。

それでも、その中からあえてひとつ選ぶとしたらこれ以外ないだろうってことで、大阪で3kmも引きずって殺害したひき逃げ事件の犯人が逮捕されたというニュース。

報道を全て鵜呑みにするというのもメディアリテラシーがなってないと思うのですが、どう考えてもこの犯人は酷い奴のようです。

順法精神がないというか、罪の意識がほとんどないというか、本当に悲しくなるぐらい何も考えていないというか・・・。

どのような人間であっても人格を否定するような発言はできる限り控えるべきと常日頃思っている人間のつもりでしたが、今回だけは我慢ができない。はっきりいってこの犯人は

人間の屑。


テレビとかで専門家の話を聞いていると、裁判で殺人罪が認められたとしても死刑まではいかず無期懲役が限界のようです。裁判員制度が始まっていれば死刑もあったのかもしれませんが・・・・。

この犯人なら懲役刑でも「ただで飯が食えてラッキー♪」ぐらいにしか思わないんじゃないかと。反省の情とか後悔の念とかはいつまでたっても芽生えないんじゃないかと。シャバに出てきたらまた同じようにむちゃくちゃな運転を繰り返すんじゃないかと。何ひとつの希望も感じられません。

被害者の遺族の方が言ってたように、この犯人が自殺するまで追い込まれていた方がどれだけ幸せだったか。

光市の母子殺人事件のように偏屈な弁護士がついて遺族をさらに苦しめるようなことがないことを願うばかりです。

拘置所で自殺とか、移送中に頭のおかしい殺人鬼に殺されてしまうとか、とにかく早くこの世から消えてほしい。

かつてない(犯人への)悲しさと怒りが込み上げてくる事件です。

拍手[0回]

久しぶりに例の新生ブラウザの話題です。


まずは Google Chrome から。

これまで開発者&テスター向けのDevチャンネル限定(過去記事)で続いてきたアップデートですが、この経過を含む最新バージョンがBetaチャンネルのほうで公開されました。

最新バージョンは 0.3.154.9 となります(外部記事)。Devチャンネルに切り替えていない人にとっては、9月中旬のバージョン 0.2.149.30 以来の実に1ヵ月半ぶりのバージョンアップです。安全性、安定性、操作性、機能性のあらゆる点で改良が加えられています。

自動アップデートなのでもう多くの人に行き届いていることでしょうね。


そして Chrome から派生したもうひとつのブラウザ SRWare Iron (過去記事)も3週間ぶりのアップデートです。こちらのバージョンは 0.3.155.0 となっています。

Chrome にも言えることですがこのバージョン番号は双方がベースにしているプログラム Chromium のバージョン番号をそのまま名乗っています。つまり今回の Iron は Chrome を追い越した形になります。

最新の Chrome が得た安全性、安定性、操作性、機能性をそのまま引き継ぎながら、Google に不用な情報を送信することもなく、Iron 独自の広告ブロック機能(過去記事)を備えており、さらにはこのバージョンから日本語に正式対応もしました。

ついでに両者のバージョン情報(アドレスバーに “about:” と入力)を比較してみると……

Google Chrome 0.3.154.9 (Official Build 4058)
WebKit 525.19
V8 0.3.5.2

SRWare Iron 0.3.155.0 (Developer Build 3462)
WebKit 528.4
V8 0.3.5

……ということで、レンダリングエンジンの WebKit も Iron のほうが先を行っています。

ウェブ標準への準拠度テストである「The Acid3 Test」では Chrome が79点であるのに対し、Iron は100点満点

ついでに行った「Javascript performance test」では Iron が Chrome よりも6~7%速度が向上しているのを確認しました。

なにやらいいこと尽くめの Iron ですが、私の環境では訪問済みのリンクの色が変わらないという不具合を確認しております。また更新頻度でいえば Chrome(Dev)のほうがはるかに多いですから、いずれバージョンで追い越されてしまうことも確実でしょう。

それでも Chrome 公開当初から問題になっていたプライバシー問題へ対抗しているという位置づけと、広告ブロックのように独自機能も備えているという点では Iron に分があるとも思えます。

好みや志向にもよりますが、Chrome と Iron どちらも甲乙つけがたし、といったところでしょうか。 

拍手[3回]

3連休の初日、急に予定が変わって時間が空いたので何をして過ごそうかと考えていたところに目にとまったものがありました。

スカパー!のTBSチャンネルドラマ版の「セカチュー」を一挙放送するというので見ましたよ。

原作も映画も見たんですが、「セカチュー」はこのドラマ版が一番好きです。大抵は原作>映画版>ドラマ版という順でどんどんつまらなくなっていくのですが、この作品に関してはドラマ版が秀逸であり、私の中のアキは綾瀬はるかが一番しっくりきます。

主な出演者:山田孝之、綾瀬はるか、緒形直人、桜井幸子、田中幸太朗、柄本佑、本仮屋ユイカ、夏帆、松下由樹、仲代達矢(特別出演)、高橋克実、大島さと子、手塚理美、三浦友和、ほか

原作や映画には出てこないアキの家族、高校の担任の先生などというキャストを追加して、ストーリーも細かなところで変わっています。映画のあとのドラマとなると飽きられないように設定をいじることはよくあるのですが、それが見事に成功した数少ない作品が「セカチュー」です。

CM箇所は5秒間のチャンネルロゴをインサートするだけで次回予告なども省き、50分ごとに1話が進みます。興ざめすることもなく、適度な休憩を挟みながらサクサク(!)と進むのでストレスなく見ることができました。

1話から最終話(11話)までと最終回後に放送された特別編を10時間半かけて一気に見ました。

もう2話目以降からは各話終盤で涙、涙の連続です。50分ごとに訪れる涙に喉が渇くほど(笑)

大人になると生きていくためにどうしても仕事が第一になってしまうもんです。思い返せば青春のあの頃は自分の好きなことに全身全霊を傾けることができた。今目の前にあるものが全て永遠に思えていたあの頃……なんだか遠い目になってしまいます。

あっ!録画しとけばよかったなぁ~と気づいたのはその余韻から覚め始めて冷たい晩後ご飯と食べているときでした。DVD-BOX買っちゃおうかな~?

拍手[1回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
SNS
最新コメント
[12/03 なみさん]
[12/01 りょう]
[09/13 NONAME]
[09/06 ただの庶民]
[08/11 NONAME]
[08/06 みかん]
[07/26 ミミ]
[07/25 まあくん]
[07/25 ミミ]
[07/24 大阪人]
バーコード
プロフィール
HN:
まあくん
性別:
男性
自己紹介:
なにげなく関西人です。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]