忍者ブログ
書き言葉は標準語だけどつっこんじゃいやん
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに例の新生ブラウザの話題です。


まずは Google Chrome から。

これまで開発者&テスター向けのDevチャンネル限定(過去記事)で続いてきたアップデートですが、この経過を含む最新バージョンがBetaチャンネルのほうで公開されました。

最新バージョンは 0.3.154.9 となります(外部記事)。Devチャンネルに切り替えていない人にとっては、9月中旬のバージョン 0.2.149.30 以来の実に1ヵ月半ぶりのバージョンアップです。安全性、安定性、操作性、機能性のあらゆる点で改良が加えられています。

自動アップデートなのでもう多くの人に行き届いていることでしょうね。


そして Chrome から派生したもうひとつのブラウザ SRWare Iron (過去記事)も3週間ぶりのアップデートです。こちらのバージョンは 0.3.155.0 となっています。

Chrome にも言えることですがこのバージョン番号は双方がベースにしているプログラム Chromium のバージョン番号をそのまま名乗っています。つまり今回の Iron は Chrome を追い越した形になります。

最新の Chrome が得た安全性、安定性、操作性、機能性をそのまま引き継ぎながら、Google に不用な情報を送信することもなく、Iron 独自の広告ブロック機能(過去記事)を備えており、さらにはこのバージョンから日本語に正式対応もしました。

ついでに両者のバージョン情報(アドレスバーに “about:” と入力)を比較してみると……

Google Chrome 0.3.154.9 (Official Build 4058)
WebKit 525.19
V8 0.3.5.2

SRWare Iron 0.3.155.0 (Developer Build 3462)
WebKit 528.4
V8 0.3.5

……ということで、レンダリングエンジンの WebKit も Iron のほうが先を行っています。

ウェブ標準への準拠度テストである「The Acid3 Test」では Chrome が79点であるのに対し、Iron は100点満点

ついでに行った「Javascript performance test」では Iron が Chrome よりも6~7%速度が向上しているのを確認しました。

なにやらいいこと尽くめの Iron ですが、私の環境では訪問済みのリンクの色が変わらないという不具合を確認しております。また更新頻度でいえば Chrome(Dev)のほうがはるかに多いですから、いずれバージョンで追い越されてしまうことも確実でしょう。

それでも Chrome 公開当初から問題になっていたプライバシー問題へ対抗しているという位置づけと、広告ブロックのように独自機能も備えているという点では Iron に分があるとも思えます。

好みや志向にもよりますが、Chrome と Iron どちらも甲乙つけがたし、といったところでしょうか。 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
SNS
最新コメント
[12/03 なみさん]
[12/01 りょう]
[09/13 NONAME]
[09/06 ただの庶民]
[08/11 NONAME]
[08/06 みかん]
[07/26 ミミ]
[07/25 まあくん]
[07/25 ミミ]
[07/24 大阪人]
バーコード
プロフィール
HN:
まあくん
性別:
男性
自己紹介:
なにげなく関西人です。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]