忍者ブログ
書き言葉は標準語だけどつっこんじゃいやん
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バズでもつぶやいたことですが、もう一言二言付け加えたくなったのでこっちで。

例の国母選手を擁護・容認する論調の記事をいくつか見て――既存の価値観に左右されないという自己主張と 、新しい価値観への理解力・適応力があるぞという自己主張との利害関係が一致すると、事の本質を見失ったまま話が飛躍していくんだなぁ、と思いました。

もちろん「あれはけしからん!」という批判が生じたことがこの流れの基盤になっており、またこの流れを基盤にして「けしからん!論者」がまた事の本質を忘れて増長している部分も否めないんですけどね。


競技には直接関係ないんだから――
オリンピックは結果がすべてなんだから――
ファッションとしては完成されているんだから――


全裸で歩いたのならともかく服装の事ぐらいで大げさすぎるとか、批判や議論を巻き起こすために悪者に仕立て上げている(マスコミの市場原理?)とか言うことも理解できないことはありませんが……

「相応の場で規定の制服をキチンと着こなす」というのは実は社会通念上のミニマム(最小限)な要請(これが本質)であって、それに対して「何が悪いの?」と言い出すほうがよっぽど大げさだと思います。

こんな些細なことにいちいち逆らうのが Cool(カッコイイ) なのでしょうかね?

自己主張ならこんな些細なことはスルーして、もっと大きな舞台で自己の尊厳をかけて戦ってほしいもんです。


でも大学の応援会取りやめ(毎日.jp)はあまりにも選手や家族がかわいそうですね。

「心から応援できない」って……大学の代表ならともかく、日本の代表なんだから日本人として応援できないのでしょうかねぇ。

これはこれで大げさというか、心が狭すぎます。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
第790回 國母のマウスピース
関係者が注意しなきゃ…国母 今度はマウスピース会見(スポーツニッポン) - goo ニュース うーん。 トコトンまで不器用な國母くん。 ワタクシはかえって、彼に同情したくなった。 「何もそこまで目くじら立てなくても・・・」と思うようになった。 と同時に、 周囲のスタッフに対して頭に来ている。 なぜ一言注意してやれないのだ。 彼は注意したらキレるのか? キレたらスノボ振り回して大暴れするのか? そんなことしたら、問答無用で一発強制送還だ。 そこまで彼はバカじゃなかろう。 21歳の若者を注意したり指導したり...
URL 2010/02/17(Wed)19:16:36
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
SNS
最新コメント
[12/03 なみさん]
[12/01 りょう]
[09/13 NONAME]
[09/06 ただの庶民]
[08/11 NONAME]
[08/06 みかん]
[07/26 ミミ]
[07/25 まあくん]
[07/25 ミミ]
[07/24 大阪人]
バーコード
プロフィール
HN:
まあくん
性別:
男性
自己紹介:
なにげなく関西人です。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]