忍者ブログ
書き言葉は標準語だけどつっこんじゃいやん
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Gmail の使い手でもあるので 『Google Buzz(バズ)』なるものを使い始めてみました。

段階的に提供されていってるようなので、まだ使えない人も多いかもしれません。

もし Gmail の使い手で バズ の案内が表示されていて、使ってみようと思ってしまったのなら、私のメアドをフォローしてもらうと、日本語化の苦悩などがリアルタイムで垣間見えるかもしれません。
メアドは当ブログの右下あたりに表示されているはずです。



そんなこんなで、ChromePlus もバージョンアップして四苦八苦中なのですが、今回は新訳部分が多すぎて(あのショートカットの設定あたりね・・・)中座しております。

作業が完了していない中途半端な暫定版をとりあえず Rev1 として置いておきますので、当面はこれで辛抱してくださいませ。

11~12日のうちには完了版をリリースする予定です。

拍手[7回]

PR
 どうやら今回のバージョンアップから初回起動時に更新情報が表示されるようになったようです。

更新にすばやく気づけるようになったのはいいですが、今回の更新点が多いために日本語化もちょっと大変でした。

何はともあれ、1.3.6.0 対応版の ja.dll+ を公開します。例によって詳しいことは Readme.txt を読んでください。

本体の方の更新点は以下のとおりです。

<ベースプログラムのバージョンアップ>
  • Chromium 4.0.295.0
     
<追加された新機能>
  • タブバー上のマウスホイールでタブの切り替えが可能になった
  • Chrome / IEモードを変えるときに Cookie を同期でいるようになった
  • ページ内部や外部入力から IE タブリストのサイトを IE モードで開くことができるようになった
  • スーパードラッグ中に右クリックしてキャンセルできるようになった
  • ファイルのダウンロード時にダウンロード速度を表示するようにした。またコンテキストメニューに「リストから削除する」「コンピュータから削除する」を追加した
  • 選択したテキストのコンテキストメニューから他の検索エンジンで検索できるようになった
  • バージョンアップ後に更新情報を表示するようになった
  • Adblock機能に fanboy のリストを追加
  • タブバーのコンテキストメニューに「左側のタブを閉じる」「全てのタブを閉じる」を追加
  • プライバシー機能にキャッシュ、フォームデータ、パスワード、ダウンロード履歴の削除をそれぞれ追加
  • IE タブリストでワイルドカードをサポート
  • アドレスバーから Alt キーを押しながら開くときは常に前面に新しいタブで開くようになった
  • Win7 において今後アクセス権の確認をキャンセルする選択肢を追加
 
<修正されたバグ>
  • 選択したテキストを入力フォームにドラッグしたときにスーパードラッグが機能してしまうバグ
  • IE タブリストに登録されているブックマークを開くとタイトルが「新しいタブ」になるバグ
  • サムネイルの削除後にファビコンが消失するバグ
  • 一部の環境で自動更新が機能せず、現在のバージョンをインストールフォルダに残すことができなかったバグ
  • Google 検索結果で IE タブリストにも存在するリンクがスーパードラッグで新しいタブに開くことができなかったバグ
  • IE モードからのリンクで開かれたタブではブックマークやURLコピーからサイトを開くことができなかったバグ
  • すでに IE タブリストにある URL でもタブの切り替え時に確認ダイアログが出てしまうバグ
  • 外部ソフトからリンクをドラッグ&ドロップすると余計なタブが作られてしまうバグ
  • Adblock オプションを開いた直後に Subscribe ボタンが機能しないバグ

拍手[43回]

 昨年公開された無償のセキュリティソフト 『Microsoft Security Essentials(MSE)』 の評判が良いようです。
私自身も3台所有するPCの1台にこれを導入していますが、なかなかいい感じで気に入っています。
 
MSEを賞賛するブログ記事などを今年に入ってもよく見かけるのですが、その記事の内容に若干の疑問を感じるものも少なからずあります。
 
「Microsoft 製のソフトだから Windows との相性はバッチリなはず」という親和性についての評価(期待?)については同意します。
やはりセキュリティソフトというのはその性格上、システムの深いところまで根を下ろす必要があるために些細なことで Windows やほかのソフトの動作に影響を与えかねません。それがトラブルであれば再インストールやリカバリなどの面倒な作業が必要な深刻な事態に至ることも少なくはありません。
経験上そういったことを知っている人にとっては Windows と同じメーカーの製品というだけで魅力的に感じてしまうのはごく自然なことでしょう。
 
 
しかし次の評価には疑問を感じます。
 
「市販のソフトに比べて軽い」
 
軽いことは確かに事実です。
でも市販のソフトと単純に比較してよいものなのでしょうか?
 
 
この記事の冒頭から「セキュリティソフト」という言葉でこのジャンルのソフトウエアを表現していますが、以前はもっと「ウイルス対策ソフト」という呼び方が一般的だったかと思います。
 
ウイルス対策という言葉も正式には、ウイルス・スパイウェア・不正なプログラムなどを総称するマルウェアという言葉を使って「マルウェア対策」と表現するべきかもしれません。
 
当ブログでもたびたび取り上げているウイルスバスターを例にとると、その機能はマルウェア対策だけにとどまらず、パーソナルファイアウォール不正なシステムの変更監視フィッシング詐欺などの有害サイトフィルタ迷惑メール対策など複数の機能が統合された「総合セキュリティソフト」と呼ぶべき存在です。
他社の有名なセキュリティ製品についても同様の事が言えるかと思います。
 
他方、MSEはというとマルウエア対策単一機能だけのセキュリティソフト、いわゆる「マルウェア対策ソフト」です。
 
市販ソフトからMSEに乗り換えた場合で、市販ソフト利用時と同様のセキュリティ環境を実現するならば、パーソナルファイアウォールは Windowsファイアウォールで、不正なシステム変更の予防にはユーザアカウント制御で、有害サイトフィルタについてはIE8のインターネットオプションから該当する設定を、迷惑メールに関してはOutlookなどのフィルタリング機能を、それぞれ有効にし適切な設定を個別に施す必要があります。
 
これらの機能すべてが Windows あるいは Microsoft 製品により標準機能として提供されているからこそ、MSEがマルウェア対策機能に限定されているのはある意味で必然かと思います。
 
 
「MSEは市販ソフトに比べて軽い」
 
これは紛れもない事実です。
が、MSE単体と市販ソフトを単純比較したこの評価の根底に、もし機能面においてもMSE単体で市販製品の代替になりうるという誤解が存在しているのならば、これは新たな人為的セキュリティホールと言えるのかもしれません。

拍手[9回]

先日まで Softbank911SH を利用していたのですが、値下げを機に 934SH に買い換えました。

うん、メモリ液晶いいね!

って話もつかの間…… ChromePlus がまたアップデートしてるし~


本体の更新内容は以下のとおりです。
今回はバグ修正がメインですね、だから更新が早かったんでしょうかね?
  • リンクをIEモードで開くことができないバグを修正
  • ボスが来た!を有効にしたときにタスクトレイにアイコンが出てしまうバグを修正
  • シークレットモード利用時に履歴がないのに「閉じたタブを開く」ボタンを押したときにクラッシュするバグを修正、ボタンを表示しないようにした
  • ChromePlus オプションページで設定を保存した時にメッセージを表示するようにした

対応の ja.dll+ は右上からDLしてください。
例によって詳しい使い方は同梱の Readme.txt をご覧ください。

前バージョンでは気合を入れて Rev2 もリリースしたのにもう更新が来るとは・・・・・
これからもこれにめげずに更新がんばります!

今回は急ぎでリリースしたので何かミスがあるかもしれません。ぼちぼちとチェックはしていきますが気づいたことがあればコメントにて報告をいただければ幸いです。
ざっくりチェックしましたが大丈夫なようです。

拍手[31回]

あけましておめでとうございます!

なんとなくこのブログが、ウイルスバスターか Chrome か、という感じになっていますが、一応ほのぼの系日常ブログのつもりです。

でも昨年最後の記事も、今年最初の今回の記事も ChromePlus での更新となってしまいました。

大晦日に更新だなんてありえな~い。

1.3.4.0 に対応した ja.dll+ は右上からダウンロードしてください。

例によって詳しいことは添付の Readme.txt をお読みください。

ChromePlus 本体の更新内容は以下のとおりです。
  • Win7でのアクセス権の問題を修正
  • 閉じたタブを開くボタンをツールバーに追加(最大10件まで)
  • ボスが来た!(boss-key)機能を追加。タスクバーやタスクトレイに隠せます
  • ブラウザ終了時に閲覧履歴を削除する設定が有効だとお気に入りアイコンが消えてしまうバグを修正
  • 「IEタブに切り替えるときに常にIEタブリストに追加する」オプションを追加
前回の記事ではたくさんの拍手をいただきありがとうございました。
拍手のあとにコメントを残してくださった皆様もたくさんいらっしゃいました。
思ったより多くの人に利用していただいているのだなぁ、と実感しました。
これからも本体のバージョンアップに合わせて ja.dll+ を更新して行きますのでよろしくお願いいたします。


【 1/4 追記 】

個人的に気になった未翻訳の部分数箇所を日本語化しました。
今回久々の Revision2 ということで、r1 を利用中の方も気が向けばDLしてくださいませ。
cp1340r2.jpg

拍手[33回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
SNS
最新コメント
[12/03 なみさん]
[12/01 りょう]
[09/13 NONAME]
[09/06 ただの庶民]
[08/11 NONAME]
[08/06 みかん]
[07/26 ミミ]
[07/25 まあくん]
[07/25 ミミ]
[07/24 大阪人]
バーコード
プロフィール
HN:
まあくん
性別:
男性
自己紹介:
なにげなく関西人です。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]