忍者ブログ
書き言葉は標準語だけどつっこんじゃいやん
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 愛知県半田市の公立中学で「先生を流産させる会」を発足させ、実際に活動していた中学1年生がいたそうで……このニュースを聞いただけで戦慄を覚えます。

ニュース一覧(Googleニュース)

椅子のネジをはずされたり、給食に異物を混入されたり、気づかぬうちに生徒からお腹の子の命を狙われた先生のほうは現時点では母子ともに異変が見当たらないと言うことで一安心ではありますが、出産時や産後に奇形や障害が発覚する可能性も完全には否定できないわけで、不安が払拭されたとも言い切れない状況です。

悪質な、と冠したところでやはり「イタズラ」では到底済まされないような悪魔の所業だと思うんですが、学校や教育委員会の対応は「命の大切さを教える」と言うにとどまり、生徒や親が標的となった先生に直接謝罪することですでに一段楽している模様。事件として刑事告訴に至る様子もありません。

まだ中学一年生ということで少年法でも保護されているし、中学校も義務教育の現場として子供の将来を奪うようなことには慎重にならざるを得ないのも理解はできますが、果たしてこのような子供たちに「命の大切さ」を説くだけで済むような問題なのでしょうか?どうしてもそうは思えません。

日本の法律上では胎児は「人」ではなく、胎児に危害を加えた場合は死産や流産に至っても殺人にはならず、妊婦への傷害もしくは暴行ということにしかならないんですが、そういう上辺の法律論云々の問題ではなくて誰が教えるでもなくお腹の子はひとつのかけがえのない命であって、それに対して「流産させる」という明確な意思を持って具体的な行為に及んでいる以上、明らかに殺意を持って計画的かつ組織的に実行しているという点で凶悪殺人犯となんら違いのないものだと思います。

群集心理というものによって命の重さや事の重大さを認識することが疎かになっていたのかもしれませんが、それにしてもあまりにも凶悪で軽率な犯行(こう表現してもなんら差し支えないと思います)を教育的指導のみで解決させるのだという現場の判断、認識にはこの生徒たちに対する恐怖心をさらに増大させるに十分な戦慄を覚えてしまいます。

これは何が何でも事件にして、ここまで至った経緯や問題点を徹底的に究明し分析するべきではないかと思います。

形式的に引いたボーダーの内側にいる少年だからというだけでこんな重大なことまでを保護の対象にするべきなのか甚だ疑問に感じるとともに、教育はあまねくすべての子供に対して万能な育成プランではないということを今こそ真摯に受け止めて、少年犯罪に厳然たる社会の処罰を下すべきではないかと思います。

拍手[2回]

PR
すんごい久方ぶりの更新でやや緊張しております(笑)

私は残念ながら SoftBank なので「au BOX」なるものに縁もなければ興味もないんですが、巷では順調に契約数を伸ばしているそうで最新のニュースでは 2ヶ月で10万件突破 だとか。

しかしながら満足度のほうはどうなんでしょうか?

ってことで、知人のなかに奇特にも契約者がいたので感想を聞いてみましたが『糞』だそうです。

月々315円でPCがなくても音楽CDから携帯に転送できる。って売り文句に惹かれていまだにPCを持っていないその知人は即座に契約したそうです。

売り文句には嘘はないそうですが、「au BOX」に音楽を100曲ちょっと入れると容量がいっぱいになってしまうらしく、数百枚ほど所蔵していたCDを全部放り込むのには不十分すぎる仕様で役に立たないとのこと。

知り合いのPCを使わしてもらってSDカードに入れといたほうがはるかにいいやん!と憤慨しておりました。

きっと彼は iPod のように何万曲レベルの保存容量をイメージしていたのでしょう。

LAN環境を用意してネットにつなげば音楽も動画も買えるよ!って売り込みも、本体の保存容量がたったそれだけなら安い中古PCを買ったほうが大量に保存できるし、インターネットし放題だし・・・・

auショップに怒鳴り込みに行ったそうですが「ご利用13ヶ月以内の解約だと手数料5,250円かかります」と言われたそうで、それなら14ヶ月目に解約したほうが割安にはなるんですが怒りに任せて今月解約してしまったそうです。

え~と、ニュースの契約数10万件は解約数も算入しているんでしょうかね?

つまるところPC持ってる人には不要な代物であり、持ってない人でもPC買ったほうがはるかに快適という悲しいほどの低スペックでスタートしてしまったサービスのようで、将来的に上位機種(容量増、無線LAN対応等)のラインナップやアップグレード特典などの展望を示しておかないと、1周年までの残り10ヶ月の間に悪評だらけでブランドイメージがた落ちになりやしないかと、陰ながら心配しております(笑)

テラバイト(TB)も当たり前になりつつあるこのご時勢に、しかもPCの売り上げ自体飽和状態で2台目以降的仕様のの NetBook あたりが売れているほどPC所有率が高まってる平成20年に、何でこんな古代遺跡的なスペックのものをリリースしたのかはなはだ疑問です。

まあスペックの確認を怠ったその知人にも過失があると思うんですが、怒り心頭の彼にそんな指摘はできませんでした(笑) auユーザーさん、ならびに auユーザーが近くにいる皆さんはぜひご注意を。

拍手[1回]

なかなかブログが更新できない間にいろんなニュースがあって「あれを書きたい」「これも書きたい」と思ってたんですが・・・。

それでも、その中からあえてひとつ選ぶとしたらこれ以外ないだろうってことで、大阪で3kmも引きずって殺害したひき逃げ事件の犯人が逮捕されたというニュース。

報道を全て鵜呑みにするというのもメディアリテラシーがなってないと思うのですが、どう考えてもこの犯人は酷い奴のようです。

順法精神がないというか、罪の意識がほとんどないというか、本当に悲しくなるぐらい何も考えていないというか・・・。

どのような人間であっても人格を否定するような発言はできる限り控えるべきと常日頃思っている人間のつもりでしたが、今回だけは我慢ができない。はっきりいってこの犯人は

人間の屑。


テレビとかで専門家の話を聞いていると、裁判で殺人罪が認められたとしても死刑まではいかず無期懲役が限界のようです。裁判員制度が始まっていれば死刑もあったのかもしれませんが・・・・。

この犯人なら懲役刑でも「ただで飯が食えてラッキー♪」ぐらいにしか思わないんじゃないかと。反省の情とか後悔の念とかはいつまでたっても芽生えないんじゃないかと。シャバに出てきたらまた同じようにむちゃくちゃな運転を繰り返すんじゃないかと。何ひとつの希望も感じられません。

被害者の遺族の方が言ってたように、この犯人が自殺するまで追い込まれていた方がどれだけ幸せだったか。

光市の母子殺人事件のように偏屈な弁護士がついて遺族をさらに苦しめるようなことがないことを願うばかりです。

拘置所で自殺とか、移送中に頭のおかしい殺人鬼に殺されてしまうとか、とにかく早くこの世から消えてほしい。

かつてない(犯人への)悲しさと怒りが込み上げてくる事件です。

拍手[0回]

割とまじめに働いてちゃんと税金とかも払ってきていたつもりなんですが、そんな私にも気づかない間にこの国はとんでもなく変わってしまったみたいです(笑)

神奈川県平塚市の県立神田高校の入試に絡んで学力テストでは合格点に達した受験生を、面接等の際に身なりをチェックしてちゃんとできていない場合に不合格にしていた……という、今こうやって書いていても「何でこれがニュースになるんだ?」と首を傾げてしまうことがニュースになっています。

それって・・・・・・

あたりまえのことじゃないの?

最近まで「義務教育を出たら自己責任」ってな話題で盛り上がってたところにきたバカニュースです(笑)

不合格になった受験生が親や先生に叱られるような話(それだけではニュースにすらならない話)と思っていたら、教育委員会が謝罪したり校長が解任されたり、結構なニュースになってます。

まあ一般からも「身なりで判断するのは正しい」とか、高校生へのインタビューでも「受験生が悪い」という声も普通に聞かれますが、なぜか賛否が渦巻いちゃってます。なによりもう謝っちゃってるしねぇ(笑)

入試でも就職でも同じことだけど、自分を審査してもらうんだから身なりを整えるのは社会じゃ当たり前の話。学校でも家庭でも教わってるはずだけど……もしかして教えてない?仮に教わってなくても「そんなもん常識でしょ?」って空気が読めない?

公表されてる選考基準というものがあってそこに身なりを問うことが書かれていなかった、ということで不当というか公正でないという判断があったらしいんですけど、こんな常識的なことまでわざわざ書かないといけなかったんでしょうか?やっぱり電子レンジの説明書には「猫を入れないでください」って書かないといけない世の中ですか?

あまりにもアホらしいニュースなんですけど、「アホだ、バカだ」と言ってるだけでは自分にも火の粉が降りかかりそうなんで気をつけるとします。

でも最後に一言だけ……子供に身なりを整えることの大切さを教育する機会に「私が悪うございました」と謝ってしまうなんて、やはり

教育委員会は『糞』なんですね

橋下知事が中国からから帰ってきたらぜひ一言意見を聞いてみたい(笑)

拍手[1回]

今度は橋下知事が女子高生を泣かせたみたいです。

もうすでにいろんなところに記事が出ていますが、FNNニュースの記事が一番詳細に記されてるようです。動画でも見れるし。

前回書いた「大人はどこまで子供に責任を持たなければならないのか?」で書いたことにも大きく関連するんですけど、成人する前から子供にも徐々に責任や義務はのしかかってきます、その見返りとして権利や自由を獲得してるわけです。無償で得られるものなんてございません。

しかし、過去の自分を振り返ってみても、子供にはその自覚は無く、大人も十分にこの大切なことを教え切れてはいません。そこに生じる隔たりが今回の知事と高校生の意見交換会に凝縮されているように思います。

すでに社会人というポジションにどっぷり浸かってしまってる今の自分にしてみれば、知事が高校生に向けた反論は紛れも無い正論であり、もっと家庭や地域や学校で自然と教育されて身につけておかなければならない認識だと思います。

そんな現実を突きつけられてしまった高校生には酷い話に聞こえるかもしれませんが、義務教育を終えた彼らはすでにその現実の中に足を踏み入れてしまってるのも真実です。

私立しか選択肢が無かった。
でも家庭は裕福ではない。

そんな窮状を訴え、政治の責任として助成削減に反対する彼らでさえ、入試の際に誰かを蹴落として「高校生」という地位を自力で獲得しているわけですから、いくら泣いても喚いても今の自分の立ち位置に責任と自覚を持つべきです。

「子ども扱いはしない」

この知事の言葉に今は恨みつらみの感情しかわいてこないかもしれませんが、いつまでも甘えてばかりはいられない年齢に達していることを心のどこかにでも自覚として芽生えさせることができたのなら、彼らはきっと立派な大人としてこの国の将来を支えてくれる人物に育ってくれると信じています。

「勉強せなあかん。負けてたらあかんで。悔しいからな、勉強していろんなこと知らなきゃあかん」

こういった言葉が彼らの口から出てきたことに、未来への希望を感じられるような気がします。

拍手[0回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
SNS
最新コメント
[12/03 なみさん]
[12/01 りょう]
[09/13 NONAME]
[09/06 ただの庶民]
[08/11 NONAME]
[08/06 みかん]
[07/26 ミミ]
[07/25 まあくん]
[07/25 ミミ]
[07/24 大阪人]
バーコード
プロフィール
HN:
まあくん
性別:
男性
自己紹介:
なにげなく関西人です。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]