忍者ブログ
書き言葉は標準語だけどつっこんじゃいやん
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しもの好きゆえに飛びついてしまった Google Chrome
(Google翻訳の結果では“クローム”じゃなくて“クロム”でした)

言わずと知れた Google の発表した新ブラウザなのですが、あまりの軽快さとシンプルさにいつの間にやら私のメインブラウザへと昇格してしまいました。

セキュリティ面での心配も残るし、対応ブラウザに厳しいサイトもあったり、一部の動的コンテンツの動作に不具合があったりと、完全移行とまでは行かないのですが使用率は8割を超えてるでしょうか?

なんせベータ版ゆえに(正式版のリリースがあるのかさえ微妙ですけど)バージョンアップが楽しみで楽しみでしかたない(笑) 今現在の最新バージョンは 0.2.149.30 ということになっていますが、これよりさらに新しいバージョンがすでにリリースされているようです。

なんと Google Chrome には開発者・テスター向けの「Devチャンネル」というのが存在するようです。

分かりやすく言えばChrome の中に切り替えスイッチのようなものがあり、通常は「Betaチャンネル」という状態で動作しているのですが、チャンネルを Dev にスイッチすれば最新のバグ修正と新機能を備えたいわゆる「Devチャンネル限定公開バージョン」へのアップデートが可能になります。当然ですがこれは「不安定バージョン」ということもできるのでそれなりの覚悟は必要になります。

・・・・とはいっても、新しもの好きには見逃せない話であり、メインブラウザーをわざわざ不安定なバージョンにするという無謀なことでもやってみたくなるこの気持ちは抑え切れませんでした(笑)

詳細は Google Japan Blog の記事 を読んでほしいのですが、最新バージョンは 0.2.153.1 となっています。

ノートPCのタッチパッドで上スクロールができない不具合の修正、閲覧履歴の消去ウインドウでチェックボックスの選択を記憶できるようになるなど多数の修正と改善、スペルチェック辞書に単語を登録できたり、右クリックメニューからページ情報を見ることができるようになるという多数の機能追加を含んでいます。

肝心な詳しい説明の部分が英語のページになっているのでなんですが、ここではDevチャンネルへの切り替え方法とその後のアップデートの方法だけ書いておこうと思います。

・ まず、Google Chrome Channel Chooser というものをダウンロードして実行します。
・ Beta か Dev を選択するラジオボタンがあるので、Dev を選択し Update ボタンをクリック。
・ 確認ダイアログが出るので OK をクリックし、元のウインドウも Close で閉じます。
・ そして Google Chrome の設定アイコン(スパナのマーク)から「Google Chrome について」を選択。
・ バージョン情報の表示とともにアップデートチェッカーが動き出します。
・ アップデートするかを問われたらボタンをクリック。
・ アップデートが始まります・・・・ちょっと時間が長いです。
・ アップデートが完了したら Chrome を再起動。

これでDevチャンネル限定公開の最新版になります。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
SNS
最新コメント
[12/03 なみさん]
[12/01 りょう]
[09/13 NONAME]
[09/06 ただの庶民]
[08/11 NONAME]
[08/06 みかん]
[07/26 ミミ]
[07/25 まあくん]
[07/25 ミミ]
[07/24 大阪人]
バーコード
プロフィール
HN:
まあくん
性別:
男性
自己紹介:
なにげなく関西人です。
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]